日常的に花粉を寄せ付けない対策を取り入れよう!

花粉症対策の基本は、とにかく体内に花粉が侵入するのを避けることです。花粉はいたるところに存在しているため、日常的に取り組める対策のコツを押さえておきましょう。

日常生活で心掛けたい花粉症の対策

日常生活で心掛けたい花粉症の対策

外出はなるべく控える

日頃から最新の花粉情報をチェックし、花粉の飛散が多い日は外出を避けるのがベストです。やむを得ず外出する場合は、メガネ・帽子・マスクなどの花粉予防グッズを着用しましょう。外出後は室内に入る前に衣服や髪をよく払い、手洗いやうがい、洗顔をして花粉をしっかりと落とします。

こまめに掃除を行う

花粉はドアの開閉時などに室内へ侵入するため、こまめに掃除を行って花粉を除去しましょう。窓際は花粉が溜まりやすい場所なので、入念に行うことがポイントです。換気する際の窓の幅は小さくし、短時間だけ開くと侵入してくる花粉の量を軽減できます。

シャワー・お風呂で花粉を洗い流す

疲れていたり遅くに帰宅したりすると入浴を後回しにしがちです。しかし、入浴せずにいると服や髪に残ったままの花粉が布団についてしまい、就寝中も花粉によるアレルゲンで悩まされてしまいます。シャワーやお風呂で身体に付いた花粉を落としてから就寝するようにしましょう。

衣服選びを工夫する

衣服の素材によって花粉の付着度合が変わるため、花粉が付着しづらい素材を選ぶことも対策の一つです。例えば花粉が付きやすいウール素材は避けて、化学繊維や綿などの衣服を着用します。最近は様々な花粉予防グッズが登場しているため、それらと組み合わせるのもおすすめです。

洗濯物や布団を干す場合にも注意

外に洗濯物や布団を干すと花粉が付着する可能性が大きいため、花粉が多い日は外干しを控えて乾燥機などを利用しましょう。干す場合は花粉の飛散量が比較的少ない午前中がおすすめです。また、取り入れる際には花粉をしっかりと落とします。布団は取り入れた後に掃除機で表面を吸うと効果的です。

十分な睡眠を取って体調を整える

睡眠不足で身体のバランスが崩れると、花粉による影響を受けやすくなってしまいます。そのため、睡眠をしっかりと取って体調を整えることも非常に重要なのです。ぐっすりと眠れるように、空気清浄機や花粉予防グッズなどを利用するのも良いと思います。

ちょっとした工夫で簡単にできる対策ばかりなので、積極的に取り入れてみませんか。

四季折々をアクティブに過ごしたいとお考えの際は、ティアラまでお問い合わせください。ボールペンのように持ち運びがしやすく、おしゃれなデザインとカラーバリエーションが豊富な微電なごみを製造・販売しています。自分用にはもちろん、大切な方へのプレゼントにもおすすめの商品です。

おしゃれな花粉予防グッズをお探しなら

会社名 株式会社ティアラ
住所 〒176-0012 東京都練馬区豊玉北4丁目20−3
電話番号 0120-23-8810
URL https://www.tiara-tokyo.co.jp/
事業内容
  • ジュエリー製造・卸し
  • 微弱電流商品製造・卸し
  • ペット関連商品製造・卸し