ペットの分骨をする人が増えている理由

近年、ペットの分骨を希望する人が増えてきていますが、分骨とはどういったことなのかご存じですか?こちらでは、分骨に関する基礎知識と、なぜペットの分骨を行う人が増えてきているのか、その理由について紹介していきます。

ペットの分骨の際、骨壺をお探しでしたら、ティアラがご提供するLien(リアン)をご利用ください。デザイン性にも優れたおすすめのペット用骨壺です。その詳細もご紹介するので、ぜひご参考ください。

分骨とは〜分骨の基礎知識〜

分骨とは〜分骨の基礎知識〜

自宅でペットの供養をする際は、分骨するのが一般的です。火葬後の遺骨はまとめて一つの骨壷に入れて安置しますが、大きな骨壷は保管する場所も確保しなくてはいけません。骨壷をそのまま保管するのも悪くありませんが、遺骨の一部だけを小さいサイズの骨壷やアクセサリーの中に入れるなど加工を行い、供養するのも一つの方法です。この方法を分骨と言います。

分骨は、遺骨からどのぐらいの量を分けるかなどの決まりはありません。加工方法も様々なので、加工方法によって適した量を取ることになります。分骨した残りの遺骨も、お墓に納骨したり散骨したり、ペットが喜ぶ方法を選べます。

人間の場合は分骨するために火葬証明書が必要になりますが、ペットの場合は必要ありません。

ペットの分骨をする人が増えている理由

ペットの分骨をする人が増えている理由

近年はただのペットとしてではなく、家族の一員としてペットを飼っている人が多いのが、分骨する人が増えている大きな理由です。その背景として、ペットを室内で飼う人が多く、昔よりも身近な存在となりやすいことが考えられます。

家族の一員として長い間一緒に生活してきたペットは、亡くなった後も少しでも身近に感じていたいと思うものです。そのため、分骨という形で手元に残しておきたいと考えるご家庭が増えています。

その他にも、家族と離れて賃貸暮らしをしている人も昔に比べると増えていることが理由として挙げられます。遠くてお墓参りにいけない、大きな骨壷を置けるスペースがないなど、様々な理由で分骨を希望する人が増えています。

ティアラがご提供するペット用骨壺Lien(リアン)

ティアラでは、ペットの分骨を希望する方のために、ペット用の骨壺Lien(リアン)をご提供しています。手のひらサイズのため持ち歩いたり、ご自宅の好きな場所に置いたりできるので、自宅供養におすすめの品です。ドーム型の骨壺は中が密封ケースになっており、ペットのツメや毛、骨などを入れることができます。

ペットの手元供養のために骨壺をお探しでしたら、ぜひティアラが製造・販売するLien(リアン)をご利用ください。

分骨とはどういうものか、なぜ分骨する人が増えてきているかについて紹介しました。ペットの自宅供養を検討している方や分骨をお考えの方は参考にしてください。ティアラでは、ペットを手元供養するための骨壷Lien(リアン)を製造・販売しています。手のひらサイズの骨壷なので、保管スペースにお困りの方にもおすすめです。ペットを手元供養したいとお考えの方は、ぜひティアラをご活用ください。

ペットを手元供養するための骨壷を販売

会社名 株式会社ティアラ
住所 〒176-0012 東京都練馬区豊玉北4丁目20−3
電話番号 0120-23-8810
URL https://www.tiara-tokyo.co.jp/
事業内容
  • ジュエリー製造・卸し
  • 微弱電流商品製造・卸し
  • ペット関連商品製造・卸し