ペットの自宅供養・手元供養の方法を知ろう

ペットの供養は自宅で行いたいけれど、どのような方法で供養すればよいのかわからないという方もいらっしゃるでしょう。こちらでは、ペットの自宅供養(手元供養)の方法や手順について紹介していきます。

自宅の室内で供養する方法

自宅の室内で供養する方法

自宅の室内で供養する場合、遺骨を骨壷に入れて遺影と一緒に安置するケースが多くあります。近年は供養に対する考え方も変わってきていて、いかにも骨壷というような仰々しいものではなく、知らない人が見たら骨壷とはわからないようなおしゃれなデザインも人気です。

また、骨壷に入れて安置する方法の他に、遺骨を入れられるアクセサリーを選ぶ方も増えています。身に着けない時は、専用の入れ物に入れて保管したり、キレイな布を敷いた上にのせて、遺影と一緒に並べて保管するのが一般的です。

自宅の庭で埋葬する方法

自宅でペット供養を行う方法として、自宅の庭に埋葬するケースもあります。自宅の庭に埋葬する際は、ペットのお気に入りの場所や思い出のある場所を選んで埋葬します。埋葬する際は骨壷ごとではなく、骨壷から取り出して遺骨のみを埋葬してあげるのが一般的です。

埋葬したらお花やお気に入りだったグッズ、食べ物をお供えして供養したり、埋葬した箇所にお花や植物を植える人もいらっしゃいます。

ペット用仏具について

ペット用仏具について

自宅でペット供養をする場合、必ずこの仏具を設置しなければならないという決まりはありません。そのため、骨壷と遺影を簡易的に設置するのでも問題ありませんし、自分の気持ちの整理ができてから徐々に揃えていっても構いません。

このように絶対に仏具を揃えなければならないという決まりはありませんが、人間と同様に仏壇、ろうそく、線香、遺影などの仏具を揃えて、お水、お花、お供え物を一緒に置くというのが一般的です。

近年は、自宅でペットを供養する人も増えてきているため、それに伴いペットの自宅供養用仏具も販売されるようになっています。アクセサリーという方法で供養できるアイテムも増えているため、自分に合ったものを選んでいくと良いでしょう。

自宅でペット供養を行う方法や手順について紹介しました。ペット供養を行いたいとお考えの方はぜひ参考にしてください。ティアラでは、ペット供養のグッズを製造・販売しています。ペット専用骨壷Lien(リエン)は、おしゃれなデザインの骨壷です。手のひらサイズなので、いつでも愛情を込めて包み込むことができます。色やデザインもお好みで選べるので、大切なペットのイメージカラーやお好みの色をお選びください。

おしゃれな骨壷で自宅のペット供養を

会社名 株式会社ティアラ
住所 〒176-0012 東京都練馬区豊玉北4丁目20−3
電話番号 0120-23-8810
URL https://www.tiara-tokyo.co.jp/
事業内容
  • ジュエリー製造・卸し
  • 微弱電流商品製造・卸し
  • ペット関連商品製造・卸し