自宅で骨壷を安置する場所と注意点について知ろう

自宅でペット供養する人が増えてきていますが、供養する際に問題となるのが安置する場所選びです。こちらでは、自宅でペット供養をする際に安置する場所の選び方について紹介しています。骨壷を安置する際に注意すべきこともあるので、その注意点についても紹介します。

骨壷を安置する場所の選び方は?

骨壷を安置する場所の選び方は?

自宅でペット供養(手元供養)をする際に問題となるのが、骨壷を安置する場所です。手元供養で室内に骨壷を安置する場合、どこに安置しなければならないという決まりは特にありません。

近年は手元供養を選択する人が増えていますが、ペットが寂しがらないようにとリビングなど家族が集まる場所や多くの時間を過ごす場所を選ぶ人が多いです。

手元供養用の骨壷は手のひらサイズのものが一般的なので、大きくスペースを確保する必要はありません。また、骨壷だとわからないおしゃれなデザインのものが多いため、訪問客が目にするような場所であっても安置しておくことが可能です。

また、スペースの都合で室内に安置するのが難しいという方は、ベランダに安置するのも一つの方法です。ベランダに安置するための墓石なども販売されています。

骨壷を安置する際に気を付けたいこと

骨壷を安置する際に気を付けたいこと

自宅の室内で遺骨を安置する場合、置き場所に決まりはありませんが、湿気の多い場所は避けましょう。遺骨は火葬されているため水分を吸収しやすい状態になっています。そのため、湿気が多いところで保管すると水分を吸い取ってカビが発生する原因になってしまいます。一度遺骨にカビが発生してしまうと完全にカビがない状態に戻すのは難しいので、大切な遺骨にカビが発生しないように注意する必要があります。

カビを発生させないためには、隙間から空気が入り込まないような骨壷に保管することも大切です。骨壷を選ぶ際は、保管時の容器の密閉具合もチェックするのがポイントです。骨壷を保管する場所は湿度の高い場所や温度差の激しい場所を避けて、風通しの良い場所を選ぶようにしましょう。

また、保管している部屋はこまめに換気をすることも大切なので、できるだけ人がよく利用する出入りの多い部屋を選ぶのがおすすめです。

骨壷を安置する場所の選び方と、安置する際に注意すべきことについて紹介しました。大切なペットをきちんと供養してあげられるように、安置する場所や保管方法にはじゅうぶんに気を付けましょう。ティアラでは、手のひらサイズのペット用骨壷を販売しています。ペット供養(手元供養)をお考えの方は、ぜひ利用をご検討ください。

おしゃれな骨壷で自宅のペット供養を

会社名 株式会社ティアラ
住所 〒176-0012 東京都練馬区豊玉北4丁目20−3
電話番号 0120-23-8810
URL https://www.tiara-tokyo.co.jp/
事業内容
  • ジュエリー製造・卸し
  • 微弱電流商品製造・卸し
  • ペット関連商品製造・卸し